初めての方へ

もっと、もっと多くの方に有酸素運動の良さを伝えたいから・・・
The Sufferfestとワットバイクのトレーニングの楽しさと効率性をわかっていただきたいから・・・ バイク会員大幅値下げ!
プライベートな空間でセルフトレーニングが出来るセルフ会員もスタート!

2018年1月より完全予約制を開始します!
Cycling Gym代表の木村です。
トレーニングジムとして、よりご満足いただけるようご対応させていただく為に、ご理解・ご了承のほどよろしくお願いいたします。

当ジムはみなさまも生活の足としてよく利用されている自転車と筋力トレーニングを組み合わせて効率的に個々の目標に向けてトレーニングが出来るジムです。

入会の流れ

① 初回お試しor見学予約をお申し込みいただき、ジムにお越し下さい。

ご興味を持たれた方、一度「初回お試し」「見学」に行ってみたいという方、まずはご連絡ください。
お電話はこちら>> 06-6757-3196
初回体験WEB申込みはこちら>>初回体験申込み
会員様専用WEB予約ページはこちら>>ご予約


女性トレーナーも在籍していますので、女性でもご安心してご相談ください。
※初回お試しと、見学は事前にご予約が必要です。
※初回お試しのwattbike体験は通常30分ですが、ご希望により60分での体験も可能です。

② 「見学」及び、初回お試し「バイク無料体験」or「パーソナル体験」

見学は当ジムの施設案内をはじめ、トレーニング方法のご説明、ご利用料金、また決まり事等のご説明をさせていただきます。
初回お試しの際は、しっかりとみなさまのお悩みや改善内容、なりたい理想などをお伺いし、「カウンセリングシート」を作成して、現状のお悩み等を確認いたします。また Inbody(体組成計)で身体測定を行い現状のカラダを数値的にも分析を行います。
※inbodyでは体重、筋肉量(各部位についているそれぞれの筋肉量)体脂肪量、体脂肪率、体水分量、タンパク質量、ミネラル量、基礎代謝量、BMI、1日の摂取エネルギー量の目安など、理想的な筋肉量や脂肪量の調節目安等もわかり、みなさまの現状がしっかりと把握できます。

※WEBからの申込み限定となります。
※お一人様1回限りです。
※ネットからの事前予約必要です。
※当ジムの「facebookページへのいいね」か「instagramのフォロー」もしくは「アメブロの読者登録」をお願いしています。

③ 入会お申込み

入会時に必要な物をお持ちください。 料金表はこちら>>
・入会金 5,000円(税別)※シニア(60歳以上)と学生は2,000円OFF
・月会費  2ヵ月分(税別)
 ※都度会員の方は、月会費2ヵ月分と口座振替依頼書は不要です。
 ※必要な物が揃った時点で会員証の発行、正式入会となります。
 ※入会日は1日が基準で、それ以降の入会は日割り計算となります。
・入会申込書兼誓約書、口座振替依頼書
・月会費引落し口座の銀行届出印

④ トレーニング開始!

目的にあったトレーニングプランをご提案致します。
初回カウンセリングにて、みなさまのライフサイクルや、今後の目標、お悩み等をお聞きします。
週間のトレーニングプランをご入会いただくと組立てしていきます。
体組成計(Inbody)で定期的にカラダ測定を行い、評価→設計→指導を繰り返し、レベルアップをしていきます。
具体的なトレーニングの内容は、トレーニングシートで管理しながら、個別に打ち合わせしながら進めていきます。 トレーニングはモチベーションが重要です。そして楽しく、クリエィティブにしていきましょう!
Cycling Gym スペシャルアドバイザー

自転車競技ロード 合田祐美子選手

個人ロードレースにてインカレ優勝、全日本 選手権3位の実績を持つ、合田祐美子選手もワットバイクにてトレーニングをされております。
合田祐美子選手は、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を終了し、現在は地元の岡山で日々トレーニングを行っています。BH BIORACERというチームに所属し、また、自転車連盟の強化指定選手として年に数回、海外レースに参戦しています。毎年6月に行われる全日本ロードレースでの優勝、海外での競技活動、東 京オリンピック出場を目指しておられま す。
合田祐美子選手には9月以降Cycling Gymにお越しいただき、講習会を予定しております。

Hyaku サイクル 荻田浩行氏

14歳の頃からロードバイクを始め、当初は自転 車ショップのクラブラン参加がメインでしたが、その後実業団チームであるナカガワレーシングクラブで本格的に各種自転車競技に参加し始められました。
20代でスペインやフランスに渡航され、フランスではトップアマのクラブチーム、リビジョンナショナル1で経験を積まれました。
30代、帰国後もナカガワレーシングクラブに入りながら、UCI(国際自転車連盟)が日本で唯一公認する自転車レースTOJ(ツアーオブジャパン)等に参加されました。
現在は、生野区にてHyakuサイクル(自転車ショッ プ)を経営しながら、堺浜のクリテリウムに定期的に参加されたり、十三峠ヒルクライムを毎日の日課にして、サイクルライフを満喫しておられます。

施設・設備案内

  • エントランス

  • ワットバイクスペース

  • トレーニングスペース

  • スミスマシン

  • ケーブルマシン

  • 体組成計インボディ370

  • パワーブロック

  • クロームダンベル

  • カウンター(アイテム販売)

  • 更衣室(男女別)

  • ロッカー(鍵付き)

  • テーブル

  • AED

当ビルからジムまで

  • ジム外観(大池橋整骨院2F)

  • ビル正面から右へ入ると入口

  • 2階へお上がりください

  • さぁ扉を開けましょう!