テストステロンその1

こんにちは!トレーナーの岸田です。

 

 

このところ3月並みの寒さになったり5月並みの暑さになったりで4月はどこにいって

 

 

もーたんや??って感じですよね!

 

 さて、今日は筋肥大を促進し、骨格や体を作る上で不可欠な テストステロ

 

 

のお話です!
テストステロンは、筋肉の成長を促す男性ホルモンの一種です。

 

このホルモンを増やし、適切な栄養・休養をとることで筋肉は成長していきます。

 

 

テストステロンが減少すると筋肉だけではなく体における様々な悪影響が出てきます。

 

 

年齢を重ねると分泌量は減ってしまい、
 
 
性欲減退・筋肉の衰え・肥満・心臓病・うつ病等のリスクが高まります。
 
 
逆にテストステロン値が上昇すると筋肉が増えるのに加えて、脂肪が燃焼しやすく、

 

 

活動的になれるというわけです!
 
 
 では、どのようにテストステロン値を上げるのか?
 
 
今回は食事の面で注意すべき点です。

 

 

一つ目は脂肪をしっかり摂ること!

 

脂肪はテストステロンの材料とも言われています。筋肥大を目指すのであれば脂肪を
 
 
摂ることは不可欠です。
 

 

次に炭水化物・たんぱく質もしっかり摂ること!

 

たんぱく質はテストステロン値を高め、炭水化物はインスリン分泌からテストステロ
 
 
ンの働きを強めます。

 

 

三つ目に飲酒は控え目に!

 

飲酒はテストステロン値を下げます。筋トレをした日にせっかく上げたテストステロ
 
 
ン値を下げることになりかねませんので、その日だけは飲酒を控えるのが良いです。
 
 
また、筋トレ日以外でも深酒は避けたほうが良いです。
 
 
テストステロン値を上げる具体的な食材は・・・

 

 

ネギ系(にんにく・玉ねぎ・ニラ・長ネギ)や卵、ブロッコリー、キャベツ、牛肉の

赤身などです!トレーニングをした日には是非、食事に取り入れてみてください!

 

 

次回はテストステロンを増やす具体的な筋トレ方法についてお話します。
 
 
お楽しみに(^^)/

 

関連記事

  1. ポッコリお腹

  2. 第2回チームライド!

  3. 12/10(日)の営業時間について・・・

  4. あてはまりませんか?? ○○チェック

  5. 年末年始の休業日のご案内

  6. 運動前のコーヒーが最適!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。