フィトケミカル(ファイトケミカル)ってなに??

こんにちは!トレーナーの森田です^^

今日は日当たりも良く、気温も上がって過ごしやすいお天気ですね!!☀

こんな日にはぜひ体を動かしに外へ出ましょう!

 

 

さて今日は、フィトケミカルという物質についてです。

皆さんはフィトケミカルという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

フィトケミカルとは、野菜・果物・豆類・芋類・海藻類・お茶やハーブなど、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。

フィトケミカルは抗酸化力・免疫力アップ・解毒力アップなどに効果があり、健康維持・改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいます。

 

なかでも注目したいのが抗酸化力です!

 

生物は鉄がサビるのと同じように、放っておくと少しずつ酸化してしまいます。

酸化とは、物が酸素と結びつくことをいいます。

特にこの結びつく力の強い酸素を活性酸素と呼び、活性酸素は細胞を攻撃して老化や動脈硬化の引き金となります。

活性酸素 簡単に に対する画像結果

 

抗酸化力には、この酸化を防ぐ力があり、生命を若々しく維持するチカラとして注目を集めています。

 

 

フィトケミカルを含むものには以下の表のようなものがありますので参考にしてみて下さい。

抗酸化作用のある食べ物 に対する画像結果

 

トレーニングにプラスして栄養などにも関心を持ち、身体の内面からも健康になっていきましょう!!☆

 

 

関連記事

  1. 夏に向けてダイエットをお考えのあなたへ

  2. 年末年始の休業日のご案内

  3. 身体作りに必要な4要素

  4. テストステロンその1

  5. デビューしました・・・

  6. 体力や筋力って何歳まで鍛えらる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。