身体作りに必要な4要素

こんにちは!^^

 

皆さんは身体作りに必要な4つの要素をご存知でしょうか。

4要素とは

①運動(トレーニング)

②栄養(食事)

③休養(睡眠、ケア)

④姿勢(立ち方、動き方)  の事を言います。

この4項目のうち1つでも欠けてしまうと結果に結びずらくなります。

 

今回は②の栄養について書いていこうと思います。トレーニングをする際に少しでも参考にして頂けたら幸いです。

 

トレーニングに必要不可欠な栄養素には

・たんぱく質

・糖質

・脂質

・ビタミン

・ミネラル   があり、これら5つを合わせて5大栄養素と言います。

今日はたんぱく質についてです!

たんぱく質は筋肉の材料になる栄養素で、トレーニングで傷んだ筋肉の回復を助けます。他にも内臓、皮膚、爪、毛髪など人の体を作るのに欠かせない栄養素です。

たんぱく質の1日に必要な摂取量は下の表を参考にしてみて下さい。

運動強度 体重比(1kg当たり)
一般の方 0.8
楽しみで運動をしている成人 0.8~1.5
持久力系競技選手 1.2~1.6
パワー系競技選手 1.5~1.7

例えば。。。

体重60kgのマラソン選手の場合

60kg×1.2~1.6=72~96 となり、1日に72g~96gのたんぱく質が必要となります。

 

たんぱく質を多く含む食品には鶏むね肉(皮なし)、ささみ、豆、豆乳、サケ、まぐろなどがあります。これらをうまく食事で取り入れていく事が、トレーニングの効果をより高める事に繋がります。食事だけでたんぱく質を摂取するのが困難なときはプロテインなどもおススメです!

関連記事

  1. デビューしました・・・

  2. 第2回チームライド!

  3. トレーニングでやってはいけない〇〇〇

  4. あてはまりませんか?? ○○チェック

  5. まずは形から…

コメント

    • 岡本 純一
    • 2017年 9月 07日

    こんにちは。 南巽在住、46歳のホビーサイクリストです。
    パワートレーニング、ペダリング効率 等に非常に興味があります。
    富士ヒルの90分切り、十三峠の20分切りを目標に練習しています。
    家でも固定ローラーで練習しています。
    そちらで、パワー測定、ペダリング効率測定等していただけるんでしょうか?
    予算的に会員登録はかなり厳しいのですが、ビジターでやっていただけたらと思いました。
    はじめから失礼な質問、申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

    • 木村崇
    • 2017年 9月 07日

    岡本様、
    こんちには。お問合せありがとうございます。同じ歳ですね!私もホビーサイクリストで、十三峠の現在のベストタイムが21分14秒。。。20分切りを目指してトレーニング中です。富士ヒルも是非出てみたいです!
    さて、早速ですがご質問にお答えさせていただきます。当ジムでパワーの測定、パワートレーニングは可能です。ワットバイク独自の3分間テストやその他のテストはすべてパワーを測定してのトレーニングとなります。またPeaks Coaching Group Japanさんで推奨されているFTPの計測、パワープロフィールの作成もさせていただきますので、岡本様の課題の発見とトレーニングプランの作成に有効かと思います。また、ワットバイクにはペダリングモニターがありますので、リアルタイムでのペダリングの把握とスマホのアプリとの連携等で分析も可能です。実際のレースのアドバイスは私もホビーサイクリストの為出来ません。ただ定期的に元ロードレーサーの荻田さんや現役の選手の合田選手にもお越しいただきますので、アドバイス等していただけると思います。
    最後に料金の件ですが、一度見学にお越しいただき、ご相談いただければと思います。できれば電話かメールにて事前にご予約いただければありがたいです。それではお待ちしております。
    Mail: g.info@cycling-gym.com Tel: 06-6757-3196

  1. この記事へのトラックバックはありません。