【ダイエットからの~リバウンドをしないためには??】

こんにちは!竹之下です。早いものでもう1月も半分終わっちゃいましたね!

 

去年ダイエットを頑張った人も忘年会、お正月  そして新年会と飲み食いをして体重が戻った、むしろ増量したという方も多いのではないでしょうか??

 

 

 

そういう私も、去年減量を頑張ったのですが、少しばかり体重が戻ってしまい反省中です(^-^;

 

 

 

せっかく頑張ってダイエットしてもリバウンドしたら苦労が水の泡ですよね~

 

 

今回はどうしてリバウンドするのか?について少し書きますね~。

 

 

『リバウンドの原因』

 

そもそもの原因・・・

 

『そもそもダイエットの方法が間違っていた』ということですね・・・

 

 

 

例えばカロリー制限や糖質制限といった食事制限系統のダイエットで一番陥りやすいのが、脂肪はそのままで筋肉を落としてしまうパターン。

 

これは基礎代謝を低下させてしまうだけでなく体力の低下をも招き、より脂肪をため込もうとする身体になってしまう上に、運動するのにも不向きな体にしてしまいます。

また、食事制限系統のダイエットに加えて、一時流行ったバナナダイエットやヨーグルトダイエットなどの単食ダイエットは、往々にして栄養不足を招きます。

栄養不足+急激に体重が減少すると、体が飢餓サインを出して守りの状態に入り、超低燃費で体を動かそうとし始めます。

この状態をホメオスタシスと言います。

具体的にどうなるのかというと、超低燃費なのでダイエットしても痩せなくなります!!

 

 

頑張っても痩せない。気持ちが折れますよね?

 

 

折れて諦めると、以前の食事スタイルに戻りますよね?

 

 

でも身体はホメオスタシスが継続された超低燃費モード、そこに栄養がどかーんと入ってきたら。

 

 

そう、猛烈にリバウンドします!

 

その上、栄養不足等に伴って、レプチンという満腹中枢を刺激するホルモンが分泌されにくくなる。

 

簡単に言うと「お腹いっぱいになったよ~」と脳にお知らせしてくれるホルモンが激減するので、満腹感が得られない。

 

満腹感が得られないのでなんかいっぱい食べてしまう。いわゆるドカ食いですね。こうなってくるともう激烈リバウンド必須状態です!

 

 

では、

リバウンドしないためには何をすべきか?

 

①体重を減らしても筋肉は減らさない⇒運動!

 

 

 

代謝を落とさないためには筋肉を減らさない、むしろ代謝UPのためにより筋肉を付ける!それには運動しかありません。

 

 

②カロリー制限でも糖質制限でもとにかく栄養に気を配る⇒食事を見直す!

 

 

 

栄養バランスの良い食事。ビタミンやミネラルにも気を配り、様々な食品をしっかり摂ることを心がけることが、リバウンドしないためには何より重要です。

 

 

特に筋肉の材料ともいえるタンパク質の1日の摂取量は体重×1g。

 

 

肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などを上手く組み合わせて、タンパク質の規定摂取を心がけてください。

 

 

③ホメオスタシス要因の停滞期を起こさせない⇒1か月の減量は体重の5パーセントまで!

 

 

 

ホメオスタシスによる停滞期が起こるトリガーは、1か月で体重の5パーセント以上が減ること。

 

 

体重60kgの人なら、1か月に3kg以上減ると停滞期が発動する計算ですので、それ未満の減量を目標にすれば、論理的には停滞期は起きません。

 

 

④レプチンの分泌を促す⇒タンパク質&睡眠をしっかりとる

 

 

 

まず、そもそもレプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンであり、脂肪が増えると食欲を抑えたり脂肪燃焼を促すべく脳に働きかけます。

 

 

しかしレプチンは過剰に分泌され過ぎると、食欲抑制力が無くなります。かといって少なすぎると過食を促します。

 

 

というわけで、とにかく適度な分泌が望ましい。そのためには、②の項目でもあった栄養がちゃんと摂れている状態、特にタンパク質をきちんと摂取することが大切です。

 

 

また、レプチンは睡眠不足が続くと減少するので、ちゃんと寝なくてはなりません。レプチンの分泌を促す睡眠時間は7~8時間以上となります。

 

 

 

とはいえ、上記の4つをきっちり守りながらダイエットを続けるのは、実は結構ハードルが高い。

 

そしてその結果、どこかで何かを省略してしまい、案の定リバウンドしてしまったら……。

 

大丈夫です、次こそ正しいダイエットを行えばいいのです!

 

コツは、運動・栄養・睡眠をしっかり、そして1か月体重の5%以内の減量。

 

 

サイクリングジムでは多くの有名アスリート・アーティスト芸能人が取り入れているパフォーマンス向上FSEM®というメニューもあります。

 

FSEM®とは?

Five Sense(五感) Effect(効果) Method(方法)の略で、
人間が本来持っている五感にアプローチし、その人に合った感覚刺激による身体の反応を利用してパフォーマンスアップやダイエット効率を高める方法です。

 

そのFSEM®メニューの一つで

「合う味」ダイエット指導 → つらいダイエットも我慢のダイエットもこれで終わり!自分に合う味(痩せる味)指導でストレスフリーに食べながら体を絞れます。

 

こんな方にオススメ↓↓↓

・なかなかダイエットが成功しない


・ダイエットのストレスでリバウンドしてしまう


・バランスの良い食事をしているのに効果がない


・○○ダイエットを試しても効果がない。

 

初回お試し体験もあります!

 

興味がある方は、是非サイクリングジムに来て下さい!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 運動×美肌

  2. フィトケミカル(ファイトケミカル)ってなに??

  3. ヒートショックプロテイン(HSP)とは・・・

  4. ビワイチ!!行って来ました(^^)

  5. 最高の食べ物は○○だと判明しました。

  6. 休肝日の効果は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。