【筋トレ効果をさらに高める5つのテクニック】

みなさん、明けました!おめでとうございますニコニコ

新年を迎え、新たな気持ちで運動しようとか、筋トレ始めようとか色々目標を持たれた方もおられると思います。思ったらその時がチャンス!速攻始めましょう!爆  笑

ところで既に筋トレをされている方で、「ちょっとマンネリ化してきたな」とか「もっと効果を出したいな」とか思われている方はおられませんか?

サイクリングジムではトレーナの私と合同で筋トレしていただけますよウインク前日までにおっしゃってくださいね。

合同筋トレをすると、違う刺激が入るので、モチベーションアップやオールアウトもし易くなりますニコニコ

また下記のような中・上級者向けの筋トレのテクニックもオススメですビックリマーク一緒にチャレンジしましょう!!

①コンパウンドセット法:同じ部位を異なるエクササイズ、2種目1セットで刺激する。例えばベンチプレス&ダンベルフライ。

②スーパーセット法:拮抗する筋肉を連続して刺激するエクササイズ。ベンチプレス&ベントオーバーローイング等。

③ドロップセット法:オールアウトに最適?でもかなりハード。重量を落としながら、インターバルなしで追込んでいく。1~3セット目標。

④フォースドレップ法:パーソナルトレーナーもしくは補助者(サポート技術あり)についてもらい、自分で続けられる限界がきたら、2~3回を目処に手伝ってもらってオールアウトする。

⑤事前疲労法:鍛えたい筋肉を事前に疲労させる。例えばベンチプレスの前にダンベルフライで先に胸を追込んでおく。

筋トレの原理・原則の中である、漸進性の原則を打ち破るには、色々な工夫も必要ですウインク

サイクリングジムでは、ワットバイクでのトレーニングだけでなく、筋トレもしっかりしていただけますよニヤリ

一緒に楽しみながら頑張りましょうウインク

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 悪天候でも最適なサイクルトレーニングは?

  2. 一瞬苦行かと思ったけど、やっぱりヒルクライムは楽しい!

  3. 体力や筋力って何歳まで鍛えらる?

  4. 告白します、、、

  5. 休肝日の効果は?

  6. フィトケミカル(ファイトケミカル)ってなに??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。