あてはまりませんか?? ○○チェック

こんばんは!トレーナーの岸田です(^∇^)

 

九州や四国では梅雨入りし、大阪もジメジメとした天気が続いていますね!

 

気分もモヤモヤしがちですが張り切っていきましょう!

 

 

さて、突然ですが今から書くことに皆さんはあてはまるものはありませんか?

 

 

①ちょっとした段差でつまづいてしまう

 

 

②パソコンを使っていると肩や首がこる

 

 

③歯磨きをしているとお腹がポッコリでてくる

 

 

④電車やバスで座るとついつい脚が開く

 

 

⑤正座をすると背中が丸まる

 

 

⑥自転車をこぐとき肩が上がる

 

 

⑦階段を上がりきったら肩で息をしてしまう

 

 

⑧きれいに深いお辞儀ができない

 

 

 

いかがですか?あてはまるものありました??

 

ちなみに私は④、⑤があてはまります。

 

これ、何かといいますと

 

 

 

インナーマッスル不足のチェックなんです!

 

 

 

あてはまる項目が多い方はインナーマッスルが不足していたり、衰えている可能性が高いですガーン

 

インナーマッスルって何?という方に、インナーマッスルについて簡単にご説明します。

 

人間の筋肉は体の中心に近い部分・骨に近い部分から、何層にも重なって体を覆っています。

 

この中で、比較的深い部分にある筋肉がインナーマッスルと呼ばれています。

 

だから文献によっては、インナーマッスルを「深層筋」と呼んでいることもあります。

 

従って、インナーマッスルというのは、どこか一つの筋肉を指している言葉ではありません。

 

 

簡単にいうと体の奥のほうにある筋肉の総称だと思ってください!

 

 

そしてこのインナーマッスル達は、主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりするという働きをしています。

 

つまり、姿勢の調節や関節の位置を正常に保つことが難しいため上記の項目のようになってしまうというわけです!

 

 

逆にインナーマッスルを鍛えることで・・・・

 

 

ポッコリお腹が引き締まる!

 

 

座り姿勢が凛となる!!

 

 

歩行や走行のフォームが安定する!!!

 

 

膝や足首のケガを予防できる!!!!

 

 

筋トレの効果が倍増する!!!!!

 

 

などなど・・・・素晴らしい効果を沢山得ることができます(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

インナーマッスル鍛えてみたいと思いませんか??

 

 

いつでもサイクリングジムに.ご相談くださいねウインク

 

関連記事

  1. 感謝イベント

  2. はじめまして!!

  3. 音楽×運動

  4. 地獄の門をくぐりました。。

  5. アスリートのタイプから考える・・・あなたに必要なのは心肺能力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。