音楽×運動

こんにちは! 花粉症で紙対応 トレーナーの横田です。

 

皆さんは音楽を聴きますか?

僕は朝起きてまず音楽をかけるところから一日が始まります。

それくらい好きで身近にあるものです。

今回はそんな音楽と運動に関するお話です…。

 

ランニングや筋トレ中に音楽を聴きながらされている人は多いですよね。

理由は様々な理由があると思います。

・単調な運動に飽きがこないように

・モチベーションを上げるために

・大好きなアイドルの曲を聴くと頑張れるから

 

僕は自分の好きな音楽を聴くと自分だけの空間に集中できるので聴きながらトレーニングにはげんでいます。

 

では音楽が身体にどういう影響があるのか…

 

テンポのいい音楽が流れると自然にリズムを刻んでしまうことってないですか?

 

心拍   呼吸   運動

 

この3つのリズムがうまく調和することをカップリングといいます。

 

カップリングをおこすと運動に無駄がなくなり効率的に身体を動かすことができます。

 

一説では遅いテンポの音楽よりも周期的な音楽を聴くとより効率的になるという論文もあります。

 

要は少しアップテンポの曲の方がいいということですね。

 

さらに身体にはバランスをとったり運動に関する機能を司る小脳という部位があるのですが

 

運動にあったリズムの音楽を聴くことで小脳がその中リズムを記憶して身体が動かしやすくなるのです

 

さらに聴覚を音楽で刺激すると運動の苦痛を軽減できるのだとか

筋トレの際は鍛えている筋を意識しないといけないのでオススメしない場合もあります

 

あと、音楽など外部の刺激に影響されにくい【アソシエーター】タイプの人には効果がない場合もあります

 

個人差があるということですね。

 

 

今の時代イヤフォンがすごく進化しましたね

 

運動しながらでも昔のようにヒモが邪魔ということがなくなりました

Bluetoothのイヤフォンは私も愛用していますが運動の際にいいですよね

 

 

最近では完全独立のイヤフォンも出てどんどん便利になりますね

 

 

 

まとめると、、、

 

【音楽は合法ドラッグのようなもの】

 

ということです。

 

運動する方に限ってですが。

 

 

運動するきっかけにお気に入りの一曲を聴いてみてはいかがですか?

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. アスリートのタイプから考える・・・あなたに必要なのは心肺能力…

  2. 五月病に打ち勝とう!!

  3. トレーニングでより自分を追込むには・・・

  4. 記念すべき日、待望の初チームライド!

  5. 1/4(木)より完全予約制となりますのでご注意下さい!

  6. 寒さを吹き飛ばすには・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。