カラダ柔らかくなります!

実は私子供の頃からなんですが、めちゃめちゃカラダ固いんですよね・・・ショボーンカラダが固いとケガをし易かったり、血流が悪くなったり、肩こりや腰痛になりやすかったり、ルーズジョイントは別としてメリットは悲しいかな・・・ないですガーン

一番私が気にしているのは、関節可動域が狭い為、効率的に筋トレが出来ないってことなんです。筋トレの負荷は重量×移動距離で決まるのですが、この移動距離が小さいとその分筋肉にかかる負荷が小さくなる=筋肉がつきにくい、ケガをし易いってことに繋がります・・・

そこで、ストレッチもガッツリして、柔軟性もつけてみることに決めました!これが現在の私です。

FFD:-12㎝

肩甲骨の可動域:右24㎝、左19.5㎝乖離

まるでロボットなみですね・・・( ;∀;)

この数字はもちろん単に筋肉の柔軟性が問題ではなく、例えばFFDでは骨盤前後傾や腰椎の関節可動域の問題もあります。肩甲骨の可動域も大胸筋や前鋸筋の緊張等も原因も考えられます。またこの2つが改善すればカラダが柔らかくなったって訳ではありません。

ただわかり易い目安であり、サンプルとして、私自身自分のカラダ全てをチェックしながら3ヵ月で柔軟性を改善したいと思います。

目標・・・FFD:0、肩甲骨は両方ともタッチ可能に!

やります!ニヤリ

サイクリングジムでは、他のジムと違い柔道整復師や鍼灸師等、医療系資格をもったトレーナーなので、皆様の目標とカラダにあったトレーニング指導をご提供させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 皆さんにとってのパフォーマンスアップとは??

  2. 記念すべき日、待望の初チームライド!

  3. 感謝イベント

  4. ヒートショックプロテイン(HSP)とは・・・

  5. 寒波来ますよ!!アレ食べましょう!!

  6. 5月の Cycling Gym イベントは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。