太陽の光

こんにちは!トレーナーの森田です。

今日は気温が上がり、日も当たって暖かい1日ですね!☀

 

太陽の光を浴びると身体には様々な良い効果がある事をご存知でしょうか。

 

『太陽(日光)に当たる事の健康効果』

・ビタミンDが体内で作られ、骨が丈夫になる

・身体の内部まで暖まり、体温が上がる事で免疫力がアップし、病気のリスクが減る

・認知症のリスクが減る

・ストレスやうつ病に効果のある、セロトニンという脳内物質が放出される

 

などです。

 

 

では、1日にどれくらい日光を浴びれば良いのか。

日光は、1日にそんなにたくさん浴びる必要はありません。

日陰なら30分

もしくは両手の甲くらいの面積に15分

程度を目安にしてください。

 

ですが、紫外線には、しわ・しみ・皮膚ガン・白内障などのリスクがあるので日光の浴びすぎには注意が必要です。

 

 

人間にとって、朝起きて太陽の光に当たるというのは、身体の健康のためにとても大切なことです。

 

 

太陽の光を浴びて、1日の良いスタートを切りましょう!!(*^^*)🎶

 

 

関連記事

  1. 月曜日

  2. 地獄の門をくぐりました。。

  3. 休肝日の効果は?

  4. 新たな気付き・・

  5. 思い出はいつの日も○○

  6. 第2回チームライド!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。