肥満度チェック・・・

こんにちは!

サイクリングジムトレーナーの岸田です!

 

日中の気温も高くなり春の訪れを感じるこの頃ですが、花粉の飛散量が多い時期でもありますね!

私は天気予報の花粉情報の地図が真っ赤になっているのを見るだけで目が痒くなってしまいます(*_*)

 

さて、今日はBMIについてお話しようと思います。

みなさんはBMIとは何かご存知ですか??

BMIとはBody Mass Index(ボディ・マス・インデックス)の略称で、「ボディ・マス指数」「体格指数」などと呼ばれることもあります。太っているか、やせているかといった肥満度を表す指標として用いられています。

太りすぎややせすぎは病気にかかるリスクが高まるため、日頃から自分のBMIを把握するのは、健康を維持するために重要なことです。

計算式は以下のとおりで、身長は㎝ではなくmで計算します。

「体重(㎏)」÷「身長(m)の2乗」

例えば身長160㎝、体重60㎏の人の場合、

60÷(1.6×1.6)=23.44

BMIは23.44となります。

 

日本ではBMIが22のときの体重は標準体重または適正体重と呼ばれ、病気にもっともかかりにくい状態とされています。

BMIが25以上、つまり日本の基準で肥満になると、脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病にかかるリスクが2倍以上になります。BMIが30を超えて高度な肥満になると、リスクはさらに高くなり、積極的な減量治療が必要となります。 反対に、BMIが18.5未満の低体重(やせすぎ)も、さまざまな病気のリスクをはらんでいます

日本肥満学会の肥満度判定基準

BMI 肥満度判定
18.5未満 低体重(やせ)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

 

みなさんは自分のBMIの数値を把握していますか?

まずは自分の身体を知ることが健康への第一歩です!

サイクリングジムには簡単にBMIや筋肉・脂肪の量、内臓脂肪レベルなどを測定出来る

[InBody]を設置しています。ご自分のお身体の状態が気になられる方はお気軽にご相談ください!!

「InBody」

関連記事

  1. ポッコリお腹

  2. 月曜日

  3. 年末年始の休業日のご案内

  4. 12/10(日)の営業時間について・・・

  5. 記念すべき日、待望の初チームライド!

  6. 5月の Cycling Gym イベントは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。