日本人の約3割が発症!?

こんにちは!サイクリングジムのトレーナー竹之下です。

早速ですが本日の題目にある通り日本人の約3割が発症しているという事実に驚きをかくせません!

では一体何が発症しているの??

実際にこれに悩まされている方はすでにピンときているかもせれませんね。

ではもったいぶらずに答えを言いますね…

そうです、答えは・・・

なんの画像か分かりますか?

霧ではないですよ。そうです「花粉」です!!

2010年の調査でなんと日本人の約3割が花粉症に悩まされているという結果が報告されました!

都道府県別にみても大阪は第17位(32.38%)

3人に1人は花粉症を発症しているわけです。

そういう私もその一人に当たります(^_^;)

せっかく気温も少しずつ上がってきてこれからランニングやサイクリングなど頑張ろうって時にスギ花粉は猛威を振るっているので、外に出るのも渋りますよね~。

ではどうすれば花粉症になりにくいの?

どうすれば症状が抑えられるの?

答えは「代謝の活性化」です。

新陳代謝は体の新しい細胞を作ったり、有害物を解毒したり、不要物を体外に出したり、様々な重要な役割を持っています。

鼻、口、目などから侵入した花粉を自動的に処理してくれる新陳代謝機能が衰退していると、花粉症はひどくなってしまいます。

では新陳代謝はどうすれば上げれるの?

それはズバリ有酸素運動です!

有酸素運動とは、一定時間をかけて続けられる比較的負荷の少ない運動です。

例えば、ウォーキングや自転車などですね。

以前は20分連続して運動して初めて効果がある、と言われていましたが、最近の研究では10分の運動を2回に分けてもほぼ同様の効果が得られる、と言われています。

こうして体を動かすことで毛細血管まで十分に血液が行きめぐり、細胞の新陳代謝を効果的に上げることができます。

「でもそれじゃあ結局外で花粉を浴びてしまうんじゃないの?」

そんな心配ありますよね。でも大丈夫です。

 

そんな時こそサイクリングジムの出番です!!

室内なので花粉の心配は無く、ワットバイクで楽しく有酸素運動もバッチリ出来ますよ。

トレーナー陣も全員医療系国家資格保持者なので安全かつ安心してトレーニングに励むことができます。

花粉症に悩まされてる方、花粉症になりたくない方。

一緒に花粉症対策してみませんか(^O^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. トレーニング研修風景

  2. 食物繊維のチカラ

  3. まずは形から…

  4. プロテインについて。

  5. テストステロンその1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。